イメージ 推奨サイズW800×65px

大川町・淀姫神社の年中恒例行事


 元日祭   1月1日午前0時
大晦日は竹灯篭の灯り   

 新しい年の始まりを祝い、氏子崇敬者の皆様の一年間の健康と家内安全を祈ります。
 参拝者(先着30名)に金の御幣お守りを授与します。

 歳旦祭   1月1日午前11時
  国家・国民の安泰と繁栄を祈念します。

 建国記念祭   2月11日 
  初代・神武天皇の即位日で、日本国の誕生をお祝いする日です。

 祈年祭   4月24日
  一年間の五穀豊穣を祈る祭祀です。

 田祈祷   7月初旬
 
田祈祷の杭   田祈祷札
  田植えが終わり、稲が生育を始めるころ、埴安神(はにやすのかみ)病虫害駆除・五穀豊穣を祈ります。
 
 長寿祈願祭   9月9日頃
   重陽(ちょうよう)の節句を祝い、長寿を祈願します。

 例大祭   9月秋分の日
  淀姫神社の秋祭り。午前8時より神輿の巡行、10時より奉納相撲大会、11時より例大祭神事。
▼御神幸祭
淀姫神社の神輿   神輿の巡行
 ▼町民相撲大会    ▼浦安の舞
 江戸時代から続く奉納相撲    
     
 七五三祭   11月15日頃
  7歳・5歳・3歳の子の成長を祝い、健康をお祈りします。
   七五三参り

 新嘗祭   11月24日
  新穀を天地の神々に奉納し、その年の収穫に感謝する祭祀です。

 大祓   12月31日
  一年間の罪や穢れを祓い、清らかな状態で新年を迎える。

 

摂社・末社のお祭り


  初午祭   旧暦の初午 

 摂社・稲荷神社の例祭日。初午は京都の伏見稲荷に神が舞い降りた日といわれる日です。

  商売繁盛の稲荷社 
  秋葉祭   4月上旬
秋葉社   

  末社・秋葉神社の例祭日。火之迦具土命(ひのカグツチノミコト)を祀る防火・火伏せの神様。 

  初牛祭   5月初牛
  摂社・牛神社の例祭日。

  慰霊祭   5月3日

 西南の役以来の戦没者を祀る忠魂碑の慰霊祭を行います。

  忠魂碑 
  祇園祭   7月15日

 摂社・祇園神社の例祭日。平安時代に京都で悪病が流行した際に、牛頭天王(素戔嗚命)をお祭りし、無病息災を祈ったのが始まり。

  厄払いの祇園社 
  慰霊祭   8月15日
   摂社・護国神社に祀られる大川町の戦没者慰霊祭。

  淡島祭  10月1日頃
   摂社・淡島神社の例祭日。

  旗寄せ   10月上旬

  戸石川から淀姫神社の境内に合祀された素戔嗚命(スサノオノミコト)が、年に一度、戸石川の祠に御くだりされる行事。
 「旗寄せ」の名前ついては、もともと、戸石川にお祀りされていた「佐良位大権現」の神事に由来する。


境内略図のページへ  御祈願のページへ